« カワセミ | トップページ | 三河の山にて・・・ミソサザイ »

三河の山にて・・・相思鳥・キビタキ

快晴の土曜日、5時半に出発して約2時間、80kmを走り三河の山奥へ向かう、目的はオオルリ・キビタキ・コマドリなどだ。駐車場につき車から降りると気温は2度、寒いが日差しが有るのが救いだ。

山に踏み入るとすぐに大きな鳴き声が聞こえる、至近距離だ。目の前に現れたのは相思鳥・・・インドや中国原産の外来種だ、色鮮やかで1980年頃には飼い鳥としてかなり輸入されていて飼っていた人も多いと聞く。

0424
0424_2
流石に早朝の山の中は暗い。奥へ進むと木々の間を飛び交う(といってもかなり高い枝を俊敏に動き回るので実に撮りにくい)小鳥が、キビタキだ。好きな鳥の一つなので何とか撮ろうとするが、遠い・速い・暗いと三拍子揃ってはご覧の通りだ。

0424_3
0424_4 
少し奥へ入ると川沿いに大勢のカメラマンがレンズを向けていたので、傍へ行き何とか空いているスペースに入れて貰う、周りが親切な人達で有り難かった。

・・・・続く・・・・

« カワセミ | トップページ | 三河の山にて・・・ミソサザイ »

ソウシチョウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554813/48189869

この記事へのトラックバック一覧です: 三河の山にて・・・相思鳥・キビタキ:

« カワセミ | トップページ | 三河の山にて・・・ミソサザイ »

カテゴリー

無料ブログはココログ