« ’11.4.23 GITZO ジッツオ フルードビデオ雲台 G2180 | トップページ | '11.4.29 予期せぬ出現・・・コルリ »

'11.4.24 延べ24時間 ヤマガラ1羽

ブログにアップする写真がない・・・理由は3週続けて通ったお山で目的の鳥に出会えなかったから。

どうしても撮りたい、人それぞれそんな思いを馳せる対象があるはず。自分にとってはこの時期にワンチャンスだがファインダーに収めておきたい鳥を求めて、寒い中延べ24時間待ち続けた。しかし、無情にもシャッターを切ったのはヤマガラ・枝被りのカケス・ムシクイのみ。

0424
こんな時もある、それもまた楽し・・・・はずだが、三日目には本来鳥が潜む藪の中に入って撮影している輩がいては用心深い鳥が出てくる訳もなく呆れて帰って来た。

ここに来るカメラマンの面々は鳥のいるであろう藪・原生林と反対側の歩道側で息を潜めて何時間も待っている。それを鳥の生息域に踏み込んで撮影しようなんて・・・言葉が出ない。

自分はさほどマナー・マナーと口うるさく言う方ではない、皆それぞれ自分のスタイルで楽しめば良いと思っているが今回のような行動は慎むべきだと思う。夜明け前からずっと待ち続けていた人達は皆さん一様に怒っていた。

次回はこんな連中に邪魔されずに楽しく撮影できる事を望んでいる。

« ’11.4.23 GITZO ジッツオ フルードビデオ雲台 G2180 | トップページ | '11.4.29 予期せぬ出現・・・コルリ »

カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・)」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。
私は、昨年辺りから鳥見を始め、貴方と比べたら初心者。同じような写真を収められればと思っています。
もともと航空機撮影がメインですが、機材も超望遠の大砲レンズを使用しているわけではありません。

先日、とあるフィールドの主と思われる長老からお話を聞く機会がありました。

冒頭、「理解してもらえるか分からないが・・・」
どうやら、鳥見でトラブルが絶えないような感じです。

要約すると・・・鳥の習性を理解しろ。ポイントに近づくな。動き回るな。

私なりに理解しましたが、トラブルの原因も想像できました。
立ち入り禁止の場所に立ち入るのは論外。
一部の初心者・ベテランさんに見られますが問題外。議論の対象ではありません。

「鳥の習性を理解しろ」これは実に勉強になり、もっと先人たちの話を聞きたくなりました。

しかし、「ポイントに近づくな」「動き回るな」とは、彼らのわがままにしか聞こえません。
これは、航空機撮影の場でも同じです。
人それぞれ、そのエリアでの楽しみ方は違うはずで、鳥見、植物、昆虫、レクリエーション・・・
撮影スタイルもマクロ、風景、アップなど様々。一方的に撮影スタイルを否定され「注意」されれば、誰だって腹が立ちます。
私も桜花をマクロ撮影していたら、「どけ!」の野次が・・・

初心者でなくても鳥のアップやきれいな風景写真を見て、同じような写真を撮りたくなるものです。
ベテランさんの経験や努力を否定しているわけではありませんが、例えば、高価な大砲レンズで遠方から捉えたの写真を見せつけ、一方で近寄って撮るなとは・・・
もし、ベテランさんらがこだわりの撮影スタイルをしたいのなら、理解してもらえるようアピールすべきだと思います。もし、藪が立ち入り禁止場所でないのなら、アピール無しに、ただ怒っているベテランさんらのマナーに疑問を感じます。

老若男女、皆が気持ち良く楽しむ環境づくりが必要ですが、マナーも考え方も人それぞれ。

・・・長老からのお話は、トラブル覚悟でフィールドを守ろうとする彼なりの我がままを貫く、ある意味、勇気のある姿に見えました。

当ブログをご覧頂きありがとうございます。

いつもはお名前をお書き頂けない方からの投稿は載せないようにしていますが、悪意もなく貴重なご意見を頂戴したので表示する事にしました。

私は基本的には自由人なので記事中にも書いたようにあれこれ言うのは好みではないですが、今回の場所は確かに「立ち入り禁止」ではないですが「そこには人がいない」からこそ、毎年貴重な鳥がやって来る彼等のネグラです。境界を越えてそこへ踏み入ると鳥はより安全な別の場所へ移動してしまい、今後は姿を見せてくれなくなるかも知れません。

両側から挟み撃ちして撮影すると、多くの鳥は藪へ逃込むのではなく飛び去ってしまいます。そして戻って来ない場合が多いのです。

また、貴方が言われるように人それぞれ撮影スタイルが違うのは当然だと思います。「短いレンズで近くで撮りたい」・・・それも普通の考えだと思います。しかし、近くで撮りたい余りに追いまわし過ぎて結果的に鳥がいなくなってしまう、なんて事も都市公園では毎回繰り返されています。それも「自分のスタイルだから勝手だろう」と言って良いのでしょうか?

ましてや今回そう言う事をされたのは、初心者ではない。知らずに立ち入ってしまったのとは違うのです。

私は、たとえ有意義な話でもブログが元で議論になるのは本意ではないのでこれ以上コメントするかは分かりませんが今後とも宜しくお願いします。

鳥界に踏み込んでいることを肝に銘じて鳥見を楽しもうと思います。GWには長野県のとある峠に鳥見へ行きますが、少なくとも‘鳥’に嫌われることの無いように心掛けます。
何処かのフィールドでお会いすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

Hさん

>少なくとも‘鳥’に嫌われることの無いように心掛けます。

名言ですね(^.^) 趣味の世界にはいろんな方が見えるので、誰にも嫌われないように行動する事は不可能ですね。

私も鳥に嫌われる人間にならないように気を付けて撮影したいと思います。

GWは良いフィールドにお出かけですね。夏鳥たちが綺麗な姿や鳴き声を楽しませてくれるでしょうね。

どこかでお会いした時には宜しくお願いします。

こんばんは。(^^)/
3週続けての鳥見…被写体が何か気になります…。
私も会社が早く終わる日が続いていますので、相変わらずの『鳥見三昧』です。

…マナーに関しては難しい問題ですね…。
私もみなさんに迷惑を掛けない様、心がけていますが、実のところ迷惑かけているのかもしれませんし…。只、お互い好きで始めた趣味ですので楽しく、笑顔で撮影出来、笑顔で自宅に帰れる様にしたいですね。

きくまるさん、こんにちは(^o^)丿

マナーの話は誰しも何らかの形で犯していると思いますよ(立場が変われば見方も変わるものね)。

要はその場ゞで最低限やってはいけない事を守れば良いと緩く考えてはいるのですが・・・それ以下だったので少し触れただけです。

今日からボチボチなんか撮りに行けそうなのでまたお会いするかも・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '11.4.24 延べ24時間 ヤマガラ1羽:

« ’11.4.23 GITZO ジッツオ フルードビデオ雲台 G2180 | トップページ | '11.4.29 予期せぬ出現・・・コルリ »

カテゴリー

無料ブログはココログ