« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014.5.28 走ったなぁ

この一週間で撮影だけで1800kmは走行した。
勿論いつも一人での旅だ。
往路は高速で深夜割引を使って・・・の思惑は通行止め、さらに迂回の高速も通行止めで深夜割引は途中まで、リサーチ不足は毎度だけどちょっと悔しい。

復路は一般道を走行したが普通なら二日で5時間程度しか寝てない身では無理、ところが今日はXC70で出かけたのでACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)と言う強い味方が居る。ほぼ自動で運転出来るので疲れがアクアの1/3程度ですむし、こいつは国産車と違い200km/hでも設定可能なのだ(勿論そんな設定はしないが)

あ、そうそう、ブログのトップにも書いてあるけどアクセスの少ない過疎のブログですが、楽しんで頂ける方は大歓迎です。気に入らない事が載ってないかチェックに来るだけの方は閲覧しないで下さいね。

今日の狙いは↓

2014528akashou3
こんな写真を見て日本にある?億本の樹木の中から 「ここの公園のこの木」 を特定してしまう人が相当いるらしい??? 凄いね…

2014528akashou2
自分が知ってる木がアップされてると 「皆に分かってしまうから、盗みに来る奴がいるからアップするな!削除しろ!!」 だってさbleah

知ってる者には分かる、知らない者には分からない。アップしようがしまいが知ってる奴は知ってる、知らない奴は知らない、当たり前の事だねgood

で、結局この子が居てお終い。

2014528momonga

2014.5.24 コルリ♀?

コルリの♂と交互に現れたのでコルリの♀と思って撮影したが、良く見ると足が青黒い。オオルリか?

2014524koruri1
さてこの子は誰?

2014.5.25 オオタカⅡ

♂ が飛来。

小さなエサを持って来た

2014525ootaka5j

2014525ootaka2j

 

2014525ootaka12

2014525ootaka10j

2014525ootaka3j

2014525ootaka9j

2014525ootaka6j
飛び去る♂

2014525ootaka4j

 

2014.5.25 オオタカ

雛を守るお母さんオオタカ

2014525ootaka13j
お父さんと雛

2014525ootaka7j
危なっかしい雛

2014525ootaka1j
エサを奪い合う雛

2014525ootaka8j


2014.5.24 サンコウチョウ

喧騒を離れて森へ

ビックリする程長い尾を持つサンコウチョウが(他の鳥と比べてではなく他のサンコウチョウと比べて)出迎えてくれた。

2014524sankouchou2

2014524sankouchou3

2014524sankouchou1

2014.5.19 ハヤブサ…おまけ

巣の中には8つの目が

2014518hayabusa9

2014518hayabusa10
カッコウがやって来た(証拠写真程度)

2014518kakkou1

2014518kakkou2

2014.5.19 ハヤブサの水浴び

5時過ぎからお母さんの子育てをじっと何時間も眺めていたお父さんハヤブサ、11時半頃にお母さんが狩に飛立った隙に川原に水浴びに飛立った。
カメラを担いで川原に走り何とか撮影した。

2014519hayabusa6
大トリと強い日差しで鮮明には撮れなかった。

一度川原に上がり巣の方を伺う。

2014519hayabusa7
でもまだ暑いのか水の中にUターン

2014519hayabusa8

2014519hayabusa9
やがて巣の方向へ飛立った。

2014.5.19 ハヤブサ

早朝から一人だけでノンビリと観察する。前日と違い何度もエサを雛に運んだ。

雛にエサを与えた後、大きな食べ残しを咥えて飛び出す

2014519hayabusa1
次は足で掴んでの飛び出し

2014519hayabusa5

2014519hayabusa3
あちこちに隠しに行く。

2014519hayabusa2

2014519hayabusa4

2014.5.18 夕方にやっと♂が

朝からお父さんハヤブサの姿が確認できなかったが17時3分に南の方向から帰って来た。

かなり羽が痛んでいる…でも、あまり働いているようには思えない。

2014518hayabusa5
何やら大きな獲物を抱えているようだ

2014518hayabusa6
枝の上で調理に取り掛かったが獲物はまだ生きていてバタバタ羽根を動かしている。

2014518hayabusa7
やがて雛の待つ巣に向かって飛んでいった

2014518hayabusa8

2014.5.18 ハヤブサ

ハヤブサの様子を見に650km車を走らせて来た。

カメラをセットして探すと…いたぁ~

2014518hayabusa3
この日は雛にエサを運ぶ回数が少なくて、6時の次は12時40分頃にお母さんが獲物を抱えて飛んで来た

2014518hayabusa1

2014518hayabusa2
すでに調理済みらしく直接巣へ入り、少しずつ千切って雛に与え少し離れた枝で休憩

2014518hayabusa4

2014.5.16 コルリⅡ

2014516koruri7

2014516koruri4

2014516koruri8

2014.5.16 コルリ

朝から森を探し廻ったがここでしか撮れなかった。


2014516koruri3

2014516koruri5

2014516koruri6_2

2014516koruri2

2014.5.12 クロツグミ

先日のクロツグミは木どまりだったが今日は下へ降りて きた

2014512kurotugumi1

2014512kurotugumi4_2

2014512kurotugumi2

2014512kurotugumi3

2014512kurotugumi5_2

2014.5.12 カケス

なかなか手強い

2014512kakesu1

2014512kakesu2

2014.5.12 キビタキ

合間に撮ったキビタキ

2014512kibitaki3
水を飲んでいる

2014512kibitaki2

2014512kibitaki1

2014.5.12 コルリⅡ

こちらは色のしっかり出た固体

2014512koruri7

2014512koruri8

2014512koruri10

2014512koruri9
2014512koruri11

2014.5.12 コルリ

今年はなかなか近くで撮れなかったコルリ、ようやくゲット

2014512koruri1_3
若い子で青くなりきっていない。腹にはオレンジの帯

2014512koruri2

2014512koruri4


2014512koruri5
2014512koruri3
2014512koruri6

2014.5.8 フクロウ巣立ち

夜の間に落下して隣の木に上がっていた子が10時前になって木を昇り始めた。

201458hukurou5jpg
鋭い爪を使って上がって行く。

201458hukurou6jpg

201458hukurou7jpg
さらに母鳥の待つ天辺付近まで上がって行った。暫くは近くで見れる事はなさそうだ。

2014.5.8 フクロウ巣立ち

連日のフクロウウオッチとなった。
雛はもう1羽が巣立ち3羽となったが昨日巣立った2羽は見当たらない。

1羽は木の上にいる

201458hukurou3jpg
もう1羽は巣から出たばかりのようだ

201458hukurou2jpg
そして近くの木には

201458hukurou4jpg
夜中に地面に落ちて隣の木によじ登ったと思われる子が寝そべっていた。

お母さんは遥か上で見張りを続けていた。

201458hukurou1jpg

2014.5.7 フクロウ巣立ち

前日の夕刻に予想より少し早く雛が巣から出たようなので早朝出かけた。

201457hukurou2jpg
2羽が巣立っていた
何時間待ってもほぼこのまま…確かにカワイイ!

201457hukurou1jpg
横顔はお猿さんっぽいかな?

201457hukurou8jpg
少しだけ上へ移動しようとしたりストレッチしたり

201457hukurou5jpg
201457hukurou7jpg
足は太くて大きい

201457hukurou6jpg
変化がないので昼には帰路についた

201457hukurou3jpg

2014.5.4 早朝のフクロウ

フクロウの雛はまだかな? と出かけたが少し先の様子。

ママを探すと…居ました。

201454hukurou1jpg
この存在感と愛らしさ

201454hukurou2jpg
結構飛び回ってくれたけど ISO:400 SS:1/400 背景曇り空の画像は真っ暗、でも何とかなるんだよね。

201454hukurou3jpg
201454hukurou4jpg
徐々に木の上に移動し

201454hukurou5jpg
201454hukurou6jpg
ここからはお地蔵様になってしまったので撤収 ^_^;

2014.5.2 森にいたのは

2,3日前に降り続いた雨の影響もなくなり快晴の5月、山の気温は5時に7度、寒くはない。

誰も来ない森奥のポイントにはコルリの囀りが続くが姿は見えない。

遠くの梢に現れたのは 「クロツグミ」 の雌のようだ

201452kurotugumi1jpg
アカゲラの雌も

201452akagerai1jpg
201452akagerai2jpg
今日はどのポイントにもコマドリ・コルリの姿はなかったようでコマドリに至っては声すら聞けない状態だ。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

カテゴリー

無料ブログはココログ