愛車 A4 allroad quattro

'11.11.16 A4 allroad quattro・・・冬の足回りに換装

少し寒くなって来たがまだまだ冬の寒さには程遠い暖かさが続くが暫く忙しいので今のうちにスタッドレスに履き替えた。

選んだのは、YOKOHAMA iceGUARD TRIPLE PLAS の 245/45R18。昨年使った iceGUARD が好印象だったので今年もこれの後継にした。前車では 225だったのでこちらはやや硬い感じがする。雪や凍結路を走る機会は殆どないだろうが念のための備えだ。

11122_2

1113haichuu10

'11.11.13  重大な訂正

タイトルを見て、「ハハーン、昨日のハイチュウの記事を消すつもりだろ・・」と思った貴兄には残念なお知らせ。自分が先月から誰もいない頃から何度も通ってようやく撮れた趣味の写真をアップしただけなので消すなんてしないので悪しからず~笑

さて、以前にアップしたA4  allroad quattro のハザード線の取出しについてですが、エンジンオフの状態で正常動作を確認して取付け後、鳥撮りの帰りに割込み気味に車線変更をしてしまい増設したハザードスイッチを押すが反応なしだったので今朝からチェック・・・やはりエンジンオフでは点滅するがエンジンをかけると反応なし状態だ。

これまでの車は全て配線図を持っていたので解析出来たがアウディに関しては資料が全くない状態なのとテスターも当てにくい・・・そんな時は勘に頼るしかない。前回取出した2線はショートさせるとハザードが点滅したがエンジンをかけると反応しない→と言う事は・・・分かりません! 今の酩酊状態が醒めたら考えようっと!!

取り敢えず下の写真は間違いなので、「アースに落とすとハザードが点滅しそうな線」をジーット見つめて透視すると、「茶色の線が怪しい」と天の声が聞こえたので接続してみると・・・大当たり~

1106hazard2 


と言う事で接続し直してエンジンをかけてスイッチオン・・・無事点滅したので早速スイッチを設置。

1113
ここならシートから身を起こさなくても右手でプッシュ可能だ。使用したのは エーモンの「貼り付けプッシュスイッチ ON-OFF」 だがこれではプッシュで信号が入りっ放しになってしまう。ハザードスイッチは、信号インでハザード点滅-もう一度信号インで点滅終了 なので入りっ放しは用途と違うが貼り付けの薄型はこれしか見つからなかった。 

で、スイッチをバラシて細い線を一本取り除いて見ると、プッシュ状態を保てなくなり純正スイッチと同じ動作となった。 

何故右前? と感じる方も多いかもしれないが、右ハンドルにも拘わらずウインカーはステアりングの左側(これが世界標準)なので右側の方が操作しやすいのだ。                                                                                                                                 

'11.11.06 車止め取付け

今週は1日だけの休みだが天気は雨模様で鳥撮りの戦意も沸かずで、朝から我家の駐車場の整備を実施。10年程前にセメントでくっつけたブロックはとうの昔にはずれてただ置いてあるだけ。それでもタイヤのストッパーとしては機能していたが簡単に動いてしまうしサンダル履きで躓くとすぐに足に怪我を負うのと洗車ホースが引っ掛かって破れてしまう事もあった。

1106tire_stopper
(汚い画像でスイマセンね)m(__)m

そこでモノタロウ通販で「大阪魂カーストッパー コンクリート用」・・・1個1200円なり を4個購入して取付けようとしたが、コンクリートに明ける下穴が思っていたより大きく手持ちのドリルでは歯が立たず。はて、困った・・・こんな時はその道のプロで鳥友のAさんに相談、すぐに道具を揃えて駆けつけてくれて「あっと言う間」に設置完了!! 流石はプロ、ありがとう!!!

1106tire_stopper2
見違えるように綺麗になった\(◎o◎)/! これで躓いても怪我はしないだろう、洗車ホースも長持ちしそうだ。

'11.11.03 A4 allroad quattro・・・フットレスト

A4の悪名高きフットレストはシートポジションを余程前に出して、右膝を折り曲げてアクセル・ブレーキ操作をしないと左脚がフットレストに届く事はない。下の写真では分かり辛いが薄いプラ板があるのみなのだ。本国左ハンドルの場合の設定が不明だがこれは長く乗って行くには辛いマイナスポイントだ。

1103footrest1

案の定、ネットで検索すれば沢山ヒットするし対策品も売っている。自作と言うのもやりたいところではあるが時間がないので、ネットで購入した。

手前が取りはずした純正フットレスト、奥がmaniacsのA4用フットレスト。高さが6cm違うが10cm違っても良いかと思うくらい左足は届かないのだ。

1103footrest2
これを装着して座って見ると大分足の置場が安定したが、もう2、3cm出てもいいかな?

1103footrest3
暫く乗ってみてから考えようっと!

'11.10.30 A4 allroad quattro・・・タイヤ

allroad quattro に付いて来た純正タイヤは

1029tire1

1029tire2_2
DUNLOP SP SPORT MAXX GT 245/45 R18 このタイヤは一応DUNLOPのフラッグシップのようだが、日本ダンロップのHPではこのサイズはカタログにはない。WEBで検索すると英語ページでは出てくるので海外では存在するようだ。

スポーツタイヤなのでロードノイズは若干大きいが、今年春に前車用に購入した TOYOのTRANPATH SU sports に比べればずっと静かだ。あのタイヤは2度と使いたくない。

しかし、上の写真のホイールは汚いねえ・・・これ洗ったばかりで、ほんの数km走行しただけでまた洗ったのだがすぐに真っ黒になる。噂には聞いていたが、欧州車のブレーキパッドから出る鉄粉は酷い。パッドはどんどん減っているだろう、ただ5年間は交換無料だけれどね。「パッドを減らして車を止める」って感じかな?自動車メーカーの思想の違いだろうね。

今の所は純正タイヤに純正ホイールなので前車のホイール程は盗難に会う確立は高くはないと思うが、一応定番の ”McGUARD” を着けておいた。

1030macguard
これまで乗ってきた日本車はホイールはナット締めだが、ドイツ車はボルト締めなので前車や通勤用車からの流用も出来なかった(-_-;)

アウディ車の規定締付けトルクは120N・mなのでキチンとトルクレンチを使って締めておいた。

1030

'11.10.29 A4 allroad quattro コーティング

前車には20層ものコーティングを施してあったが、その効果でディーラー周りをすると

「査定させて下さい」 
「どうぞ」 ・・・・

「あのぅお車の塗装なんか特別な事されてます?、凄い綺麗なんですが」
「9年間、水洗いだけです」
「えっえー! そうなんですか!!」

この会話はどこでも同じような繰り返し、それ位光沢があり傷もなかった・・・12万km乗った車が・・

そう、納車されたらすぐにやる事はドライブ♪~ではなくコーティングなのだ。綺麗なうちに硬い保護膜を貼ってしまうと言ういつものように湧き出る簡単な発想^_^;

10年間に及び使い続けた自分の経験値からやっているので超超自己満足な世界ではある。

使うコーティング液はコレ! 1層目は絶対GFストリンガーⅡに決めている。理由は重く鈍く長持ちする下地が出来るからなのだが、経験を重ねると他のコーティング剤より厚い層が出来ているのが塗っている時に感じられる。

2層目は、光沢重視で太陽Ⅲ、ピンクダイヤモンドなどを使うが、体力的にも一日2層が限度なので、2回目も最初にGFストロンガーⅡを塗り光沢出しは好みと気分でやる事にしている。

新車時には、メーカーやディーラーさんで塗られた余計なワックスとかを「洗車職人」で洗い流してからコーティングに入るが、納車後3ヶ月で1回2層コーティングを5回はやりたい。後は白い車は1年1回やれば十分だと思う。
色の濃い車は半年に一度・黒は3ヵ月に1度はやれば理想だがなかなか大変ですぞ。

1029coting1
年季が入っているので容器はボロボロだけど、中身は入れ替えているので新鮮です。

コーティング液は60CC一本で中型車2回程使えて2500円程度なので、上質なワックスよりも安い位であとは自分のやる気次第だ。DIY派なら愛車の手入れは自分で!

'11.10.26 A4 allroad quattroにTVキャンセラー取り付け

この車の信号線はナント光回線! なのでお得意の?配線処理は出来ないので既製品のTVキャンセラーを取り付けた。

アウディ3G MMI専用のキャンセラーだ。チョチョイとものの10分で完了! これで搭乗者に退屈せずに乗って貰えるようになる。勿論DVDも見れる。

1022car5

'11.10.25  まずはコーティングにレーダー探知機

欧州車の内装の質感は原価低減ありきの日本車には出せないものがある。

1022car1
1022car2
で、まずは何はなくともレーダー探知機がないと落ち着かない。理由はともあれ自分には必需品なのだ。

シガーライターからの配線取り回しではどうしてもコードが目に付くので、電源は運転席側ヒューズボックスから取り出す事にした。テスターを当てると常時電源ばかりなのには驚いた・・・この車は放置状態でもかなりの事を監視していると聞いたがきっとそのせいだろう。

一番奥のミニヒューズはIG・ACC電源のようなのでここから取ろう、幸い平型ヒューズを何種類か持っていたのですぐに接続! 車両後部側がプラスだ。

1022car6
右には左の配線は最初から着いていた。常時電源から取っているのでおそらくドライブレコーダーの配線だろう。このドライブレコーダーは運転中だけではなく停車中に周りをうろつく人物の映像も録画しているのでイタズラ防止にも役立つ。赤鉢巻の黄線が今回のヒューズ電源で右端のボルトの所からアースに落とした。

動作は問題なく、全く配線も眼に触れずに取り回せたので○

'11.1022 さようなら14台目、そして

こんな車に変えてみた

1022car3_22   

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ