旅行・地域

'18.11 名門大洋フェリー

築城航空祭を見学するために高校の修学旅行以来の夜行フェリー乗船です。
穏やかな夕刻、17時出港

1

ほぼ満月でした。 船上はエンジンの振動で撮影出来る環境ではないのでブレブレは仕方ないと言うことにして・・・5DM4、ISO10000(こんなISO初めて設定した)、1/20、-3.0

神戸?
2_2
明石海峡大橋
4
瀬戸大橋
3
眠れない夜でした。

2015.10.25 離島でフグ

7年ぶりにトラフグを味わいに島へ・・・と言っても自宅から45分で港へ、定期船に乗り10分程で宿に到着。

展望風呂で落陽を拝み、夕食の座に着き

旬には少し早いがトラフグの料理にありつく。

鉄皮(ピントはイカの塩辛(-_-;) 歯ごたえを愉しむ

20151026teppii
ふぐ刺し(てっさ)一人前、丁度良い量だった

20151026tessa
伊勢えびの活き造りは甘くて美味い

20151026iseebi
蒸しエビも上品な味だ

20151026ebi
あっさり系の中に登場するフグのから揚げが胃袋を満たす

20151026karaage
このあとフグチリ、フグ雑炊と続くが写真を撮り続ける余裕がなくなりひたすら喰う。名物タコの丸ゆでは撮影したが酒が指先にイタズラをしてブレブレ

翌朝は快晴、向こう岸では主の帰りを待つ友の愛車が待っている。

20151027morozakijpg
深まる秋を離島で堪能した二日間だった。

'11.3.26 東京へ・・・富士山

旅行ではなく関東へに住む長男の所へ行って来た。これは東日本大震災前から決まっていた大事なスケジュールだったが、途中心配していたガソリン補給も「富士川SA」では満タン給油が可能だった。東名高速では多数の警察・消防車両が下り車線を隊列を形成して南下していった。東北地方からの帰りか・・・ご苦労様です。

久しぶりに見る「富士山」は美しく逞しかった。

0326
政府や省庁は、復興の足枷となる放射能の問題を一刻も早く解決して、被災者や国民全体の安全安心な社会を再構築する事に全力を尽くして貰いたい。

'10.11.15 晩秋の世界遺産・・・五箇山~白川郷

何度か訪れた北陸だが、ここから先は初めての旅路だ。越前から北陸自動車道の金津インターへ快適なドライブ~途中田圃でスズメを襲うコチョウゲンを目撃するも助手席の妻には内緒で目で追うだけ・・・^_^;

ドンよりした雲間から雨粒が落ち続ける中、日本海沿いに北上して金沢を抜け小矢部砺波ジャンクションから東海北陸自動車道へ入る。雨は止む様子もないが気温はさほど下がらず12,3度か。今回行って見たかったのは 「世界遺産、合掌造りの村」-五箇山村~白川郷」だ。

小矢部砺波JCTからは真南に下る事、一時間程で五箇山インターを降りるとすぐに最初の合掌造りが目に入る。

11150
雨の中、国道165号線沿いに雨合羽を着たカメラマンが数人で三脚を立てている。すぐに車を止めて傘を片手に歩き出す。病気がちで寒いのは苦手な妻も心なしか足取りも元気で私の前を行く(^_^)

すぐに小雨に煙る世界遺産の絶景が目に飛び込む!

1115
カメラ:EOS7D、レンズ:EF17-40F4L PLフィルター有り 手持ちスナップ で雨の中カッパを着込んで真剣に写真を撮っていたカメラマンには失礼な、片手に傘での写真なので悪しからず・・・<(_ _)>

何枚か思いのままにシャッターを切る。

11151
11153

11154
暫し、雨の五箇山を散策して白川郷へと向う事にした。

高速道路を使うか迷って国道165号線を通る事にしたがこれが正解?で20km程の間、素晴らしい景観が堪能できた。

11155

富山県から岐阜県の白川郷に入るとここは一変して観光地、立派な駐車場には大型の観光バスが平日にも拘わらず数十台も停まっている。自分はこういうところは苦手だが、妻は「折角なので観たい」と言うことで暫し村内を散策する。

ところどころに紅葉が目を引いてくる。

11151_2
11152
11153_2
高台まで20分程歩くとあまりにも有名なこの景色が眼下に広がる。

1115_2
ここに雪が降り積もり、ライトアップされれば・・・やっぱり撮って見てえ~~


暫し、絶景に酔いしれた後は急に風も強くなり気温もダウンしたので帰路に付く。14時過ぎに出発し、白川郷インター美濃関JCT-東海環状道-豊田東JCT-伊勢湾岸道-を経由して17時には自宅近くに到着した。途中、高山付近ではみぞれが降ったが無事に帰還出来た。

天候は秋晴れとはならなかったが、荘厳な永平寺、夕暮れの東尋坊、これ以上ない越前ガニ、雨の合掌造りの村、と楽しさが凝縮された幸せな旅だった。

'10.11.14 越前にて・・・やっぱりこれだ~~v(^^)v 越前ガニ

今日のお宿は「越前松島水族館」のお隣、’民宿 いそや’さん
そして今回のメインイベントはこれなのだ~

1114
黄色いタグは「福井県漁連認定」! 立派な♂のズワイガニが一人一匹!!

プリップリッの甘エビにヒラメ・イカ

1114_2
ほんのり甘~いカニの刺身も絶品!

11142
もうこれ以上は食べるのに忙しくて写真は撮ってましぇん^_^;

この他に、海鮮サラダやカニ釜飯、さらには香ばしさ満点の焼きガニ、そして滅茶おいしかったカニの天ぷら・・・とどれも少しずつではなくかなりの量が出る。

実は、ネットで検索してこちらの民宿を予約したのだが、他のお宿よりかなり安いのでどうなんかな? って心配だった。でも食事前に少し話した泊り客のお話で 「自分も最初は安いからどうかな? と思って来たけど、量もたっぷりで美味しいのでここばかり利用している」と伺い期待していたら、この通りで 大当たり! だった (^^♪

部屋は10畳間に二人でゆったり、畳も綺麗だ。空調もしっかりしているし、テレビも地デジでゆっくり寛げる。お風呂は「源泉かけ流し」でゆっくりと温まれるし、トイレも洗浄機付きなのが何気に嬉しい。

食事は空いていたので夫婦二人で20畳程の部屋でゆったりと貸切状態で食べられた。接客もとても行き届いていて、料理はまるで’シェフ’が作ったように丁寧で美味しかった。こうなると民宿と旅館・ホテルの違いが分からなくなってしまう。少なくとも3年前に高い料金でとまったこの近くの有名なA温泉のホテルよりは、料理・サービスともにずっと良かった。

翌朝、部屋から見た景色・・・雨と結構な風が吹いている。海との間には前述の「越前松島水族館の立体駐車場と水族間が見える。

1114_3

朝食も美味しく頂いて、9時に見送りを受けながら ”北陸自動車道 金津インター” へ向った。

'10.11.14 永平寺-東尋坊

秋が深まる、望遠レンズを置いて妻と北陸へ。

伊勢湾岸道-東名-名神-北陸自動車道と走り永平寺に到着。雲ってはいるが暖かい日曜日、観光客はかなり多い。自分は4度目となるが妻は初めてだ。

山門の紅葉が身頃だ、良い時に来たと思う。レンズは全て7D+EF35mmF1.4Lでお気軽スナップ写真・・・たまにシルエットで妻が参加だ。

1114
11142
11143
11144
観光客でざわついていても荘厳な趣を感じさせるのがここの魅力だ。多くを書き添えるのはやめよう。ひとしきり秋の永平寺を楽しんだあとは東尋坊へ向った。

予定より遅れて到着し、辺りは少し暗くなり始めていた。残念な天気だったが雨・風はなく穏やかでこの時期としては暖かい。

夕暮れに薄ーくだが、夕日が雲を透かして姿を見せてくれたが、水平線の直前で雲に遮られた(ーー;)

1114_2
日没を見て、ここから3km程に予約しておいた民宿へ向った。

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ