タカ・ワシ

'10.12....今日も空にはタカが舞い・・・チュウヒ

雲が出て空のグラデュエーションの綺麗な夕暮れだった。

12054_2
12050
1205

ペア飛翔も
12052
12053

'10.12.4 三河の田圃にて・・・トビ

田圃の南端で、多くのトビが飛び交っていたので駆け付けると、どうもこの子(ノスリ)の獲物をトビが横取りして奪い合っているようだ。

1204_2
近付いた時には騒ぎも収まり、暴れたトビ達は廊下で整列させられていた。

12042

少し、上を整列させた先生トビが飛ぶ。
1204_3

ヤンチャが1羽隠れていた(^_^;)
12043

'10.12.4 三河の田圃にて・・・ミサゴ

風の非常に強い土曜日、こんな日はタカが良いか、、、と考え朝から矢作川近くの田圃へ出向いた。

題名を見て 「田圃でミサゴ」 と疑問に思われる方も多いかも知れないが、ここはミサゴの溜り場になっている。田圃に入るとすぐにチョウゲンボウがホバリングを繰り返しながら遠ざかるのが見えたが、カメラのセットが間に合わない。

電柱にはいつものようにミサゴが休んでいるので少しずつ距離を縮める。凡そ30m程か? 強風で頭の毛が立ってミミズク状態に・・・

1204
すぐに別のミサゴが魚を運んで来たがすでに魚の頭は千切ってきたようだ。

12042
ここからはお食事タイム!

12043
途中初めて見る 「鬼の形相」 でこちらを睨んだ。 オオ、コワッ!!

12044
そして、食事を続けるミサゴ。
12045

'10.12.3 荒天でしたね

昨晩から強風と雨が断続的に続いたので池の水も増えた?かと夕方覗いて見たけれど、上の池はそこそこの水量になっていたが下の池の水量は何故か増えていなかった。露出した地面に浸み込んで終わり? よりは降ったけどなあ??

明日の朝のカワセミ撮影には先週と条件の変化なしかな?

タカシリーズでも・・・暗いけれどチュウヒとノスリ。下のどことなく頼りない顔がノスリ、上のキツイ顔はチュウヒ

1128
接近! 右ノスリ、左チュウヒ

11282

'10.12.2  タカの空抜けでも ^_^;

最近撮ったタカの飛翔、と言ってもあまり芳しくない写真ばかり(^_^;) 芳しいのは何故か奥のほうにしまってある。


チュウヒ
1128
同じく、夕日で赤い。
11282
同じくチュウヒの典型的なV字飛行

11283
空抜けは空の部分にノイズが目立つのでNR処理が大切!

'10.11.5 河口にて・・・ミサゴ・ユリカモメ

午後は仕事をあがって、用を済ませてから河口の様子を見に行った。

葦原にオオジュリンは出入りはするものの回数は少なく、風も強かったので写真は撮れず終いだった。
ミサゴも見当たらないなあ・・・と見回すと100m程離れた川の中のクイにとまっている。周りでは盛んにボラがはねていた。

11051
1105
川面に浮かんでいたユリカモメが真っ直ぐにこちらへ飛んで来たが、近づく前に旋回して行ってしまった。

1105_2
他には、トビ・カモ・カラス・スズメ・セキレイ・ムクドリくらいしか見れない寂しい午後だった。
池の工事が早く終わらないとカワセミにも会えない(^_^;)

'10.10.31 隣町の河原にて・・・チョウゲンボウ・トビ・ミサゴ

チュウヒ?の美しい姿を見れたが、この日は短時間に他のタカ達も飛んでくれた。

チョウゲンボウは鉄塔に少しとまった後飛び去った。♂のようだ。

1031
続いてミサゴが上流からやってきたがかなり遠い。狩を期待したがすでに獲物をゲットしていた。

1031_2
変わりにトビがミサゴのマネ?事を ^_^;

1031_3
掴んだ獲物は??

1031_4
お気に召さなかったようですぐに離して飛び去った。

'10.10.31 隣町の田圃にて・・・チュウヒ?

河原でオオジュリンを待ちつつ、反対側の田圃を飛ぶタカを撮る・・・2兎を追うものは^_^;

トビだな、と思って見ていたこのタカ 全体に白っぽく雰囲気が違う。ノスリか? フクロウ顔ではないのでハイチュウの♀ではないようだ。

1031
いやーそれにしても白い、たまにこんなトビ・ノスリも見た事があるが・・・・


このV字スタイルはチュウヒだが

1031_2

最接近しても良く分からない^_^;
10312
1031_3
この画像では腰が白い。

1031_4
おそらくチュウヒの♂だと思いますが自信はないので悪しからず m(__)m

この冬楽しませてくれた鳥たち 2.ハイチュウ♂

実によく通ったもんだ、木曽岬。タカなら何でも好きだがハイチュウ♂はやはり特別な感がある。0325
このタカらしくない独特の色と金色の虹彩に真っ黒な瞳

0325_2
0325_3
良くきてくれたのは、この左風切が一枚欠けたハイチュウ君だ

0325_4
0325_5
0325_6
今日現在(2009.3.25)まだ居ると思うので明日行くか迷うところだ。また、今年の冬も帰って来てくれる事を願うばかりだ

木曽岬にてハイチュウ

天気予報がはずれ・・・といっても大筋は当たり

午前中は雨→昼から晴れ という訳で7時まで寝ていたが窓を開けるとエーそりゃないぜ。早速用事を済ませたが、はてさてどこへ行こうか近場でカワセミかジョビさん、いややっぱりタカだ。

で鍋田へ着いたのは11時、車が少ない=タカはいないのかな? 堤防道路に上がって干拓地を双眼鏡で確認するとチラホラ飛んでいるので、自転車を下ろしてA地点へ。

20分程で、ハイチュウ♂のお出まし

Photo_2 いつもの左翼風切りが4枚の固体だ。結構西風が強くてフワフワと葦原を飛んでいく

1_2

Photo_4

時折獲物を見つけてホバリングを繰り返すがなかなか降りない。今日は3時間で延べ5回の飛翔を確認出来た。ハイチュウ♂は2固体いたようだ。1km程先を舞い上がって弥冨野鳥園方向に一羽が飛び去って数分後に葦原に4枚羽君が現れたので間違いないだろう

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ