メジロ

'12.11.25 メジロの群れにお宝は

探しても見つかりません。

1125mejiroi8

1125mejiro2

1125mejiro1

'11.9.16 公園で・・・メジロ・ヤマガラ

2時間程待ったかな、ムシクイ以外にはヤマガラがずっと傍にいた。普段はあまり撮らないがレンズテストにポチッとな~

0916yamagara1
0916yamagara2
メジロがお風呂に入りに来た。かなりトリミング

09161_2

桜の木にはエナガの群やシジュウカラがいたが観察だけで帰路に着いた。

'11.3.11 池にて・・・メジロ

カワセミを待っていると強風で揺れる梅にメジロの小群がやってきた。

雲の流れが速く、空が白かったり青空になったりと目まぐるしく変化する。梅メジロは何度撮ってもうまく行かない(-_-;)

03111
03112_2
03113   

'11.1.8 東隣の森にて・・・メジロ

2ヵ月ぶり位か? 隣町の森へ入った。ここの木は大きいので秋には葉が多く鳥の姿を見る事がままならないが、この時期は見やすくなった・・・とはいえ枝が高いので写真は難しい^_^;

昨年に比べてもこの鳥の数は目だって多いような気がする。(ここだけに限った話ではないが)

01080
この目は綺麗だがどこか無機質で苦手でもある。

0108_2
逆光に透ける羽根・・・ピンの甘さはこの際無視(^_^;)

01082

'11.1.5 三河の森にて・・・ウグイス・エナガ・シジュウカラ・メジロ

ルリ♂を撮れたので良かったこの森での鳥行(こんな字有った?)だったが、途中はいつもの森の常連さんしか撮れなかった。

地鳴きのウグイスを何とか撮ろうと粘ったが成果はこれだけ(^_^;) 目が写ってない(-_-;)

0105
この時期一番見かけるのはメジロ

0105_2

木の実を飲むところ
01052
やっぱりエナガでしょう!?

0105_3
シッジュウカラは群れの外でひとりお食事中だった。

0105_4

'10.11.28 緑地公園にて・・・メジロ

池から緑地へ移動して、カケスかアカゲラが撮れればと期待したのだが・・・キセキレイが側溝へ入って行ってエビを咥えて出てきたり、カシラダカ・ツグミ・カワラヒワとが来たりしたが真逆光でピンボケばかりで人様にはお見せ出来ない(-_-;)

日が低い時にエクステを装着すると本当に酷い写真ばかりだ。来月発売になる新エクステに淡い期待を抱いているのだがどうなる事やら??

次上げるのもエクステ付だが少し太陽から左にずれているのと、暗い木陰なのでまだましか?

まずはメジロが1羽、水浴びに沼地へ降りた。腹までつかってまったりしている。

1128
続いて2羽に増えた。

11282
今度は3羽に

11283
そして・・・・・お仕舞いです、、、  これ以上増える事はなかった(^_^;)

'10.10.31 O公園にて・・・メジロ・コゲラ・シジュウカラ

台風一過の日曜日だが、天気は曇り(雨混じり)・・・勿論早朝から出かけましたよ(^_^;)

最近は池の改修で遠くへ出かける事を余儀なくされているが、自宅から2番目に近いお隣T市の公園も気になる場所だ。隅々まで歩いて野鳥を探すがここでもメインはヤマガラ←今年は多そうだね。ヤマガラの喧騒の合間にメジロがなんとなく良い雰囲気でとまっていた。(右下はゴーストじゃないよ!(^^)!

1031
コゲラも混群の中で 「ジャ・ジャ」と奇声を上げ飛び出す。

1031_2
シジュウカラもかなりの数が確認できた。

1031_3
散歩の方や野良猫に餌をやるおばさんの出現にこれ以上は無理と判断して、名古屋西部の緑地へ移動した。

これじゃトラツグミやノゴマは無理でしょ!

1031

710.10.11 三河の公園にて・・・ヤブサメ・コサメビタキ・メジロ

昨日は16時半を過ぎて暗い中でのヤブサメ撮影でSSが上がらず苦労したので、今日は早朝から公園へ出向いた。昨日の出現場所に行くとすでにヤブサメはお散歩中だった。でもやはり暗い(ーー;)

晴天下でも ISO:800、f:4.0、SS:1/50 
やっぱりキビタキ♀が付き添っているのね・・・(-_-;)

1011
もうバックも周辺もザワザワして煩い事この上なしなので、諦めてトリミング大でヤブサメのみ切り出した。

1011_3
1011_2
明るい所に移り、コサメビタキの食事シーン。

1011_4
○イキのマークを背中に張ったメジロも登場。

1011_5

'10.9.11 緑地公園にて・・・サメビタキ・シジュウカラ・メジロ・エゾビタキ・ヤマガラ

今週末も36℃の暑さの中、朝は緑地公園で機材担いで歩きの訓練に出発。

駐車場の中門が7時半近くでも開かないので、歩きを決行! 都合4km程は歩いただろうか?

緑地では、猛禽も見れずでカラ・ヒタキを探し歩くが最初に出会えたのは9時近くだった。
いつもの鳴声とともにシジュウカラがお出ましに・・・

0911
0911_2
こちらは10時過ぎに撮影した♂の若鳥か、胸がピンクだった。
0911_3
混群のなかにはサメビタキか?(この辺りは自信なし・・・違うよと言う方は是非コメント欄にてご連絡下さい)*(ブログをご覧頂いた方よりこの鳥は’コサメビタキ’とのご指摘をコメントで頂きました。ありがとうございます!・・・無記名だったのでコメントのアップは控えさせて頂きます) 自分がサメビタキと判断したのは一番下に追加したピンボケ写真の胸の模様からでしたが、識者の方からのご指摘ではコサメビタキのようです。

0911_4
こんな木の間でも飛び物を取ろうとする自分・・・(^_^;)
0911_5
メジロも群れに混じっている。

0911_6
正面から見るとお笑い系に・・・

0911_7
ヤマガラはイラガを左足で押さえて食事中。

0911_8
0911_9
最後はエゾビタキか?




0911_10
この後、気温が随分上がって来たので、50km走って涼しい渓谷に移動した。

*サメビタキかな?と思ったピンボケ写真を追加します。

0911_7

桜・ニュウナイスズメ・メジロ

さて、桜並木の反対側の静かな場所から、桜の下へ移動する。ここでのターゲットはニュウナイスズメ、あわよくばコゲラだ。9時になり駐車場もすでに満車、朝から酔っ払いもいるが顔見知りのY氏が見えていた。「ニュウナイはいないがコゲラがいたよ」と言う話を聞き暫く待つと現れたのは普通のスズメ^^;

0403
すぐにニュウナイスズメの群れも現れた。

0403_2
0403_3
上は♀、続いて♂、スズメよりやや明るく鮮やかな色合いと頬に黒斑がない事で識別できる。

0403_4
0403_5
そして、メジロの群れもやってきた。

0403_6
0403_7
0403_8
昼近くまで桜の下で楽しんだ後にはカワセミの池へ

0403_9
0403_10

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ