アオバト

'10.7.31 M半島にて・・・アオバト & 感謝 10000アクセス!

早朝からI先輩の車で、6人でH湖へ向かう。目的の鳥さんはアオバト。

快調にドライブして5時半には目的地に到着するも、視界に高温・高湿故のモヤがかかっている。ほぼ、同時に到着された地元のベテランさんとポイントへ入る。ターゲットタイムはAM7:00だが、一向に姿を見せない。

こんな状況には慣れ切っている、自分と鳥友Aさんにとっては毎度の事だが、通い慣れた方の話では見通しの悪い日には山から群れが降りて来ない、、、と言う事で9時前には引き上げてしまわれた。

一応暇つぶしにこんな鳥達をカメラに収めた。これはキアシシギかな??

07311
言って置かねばならない事が・・・普通にCS4で画像処理をしたらこんな色になったけれど空は白く、水面は灰色がその場の状況でした。

上空には、紛れもないタカ⇒鳶が舞う。これも暗部を持ち上げたら空が青くなったが、実際は雲で白かった。

07312
羽はボロボロで苦労人のようだ。

本日最初に撮影出来たアオバトは 8:43分だった。雨覆羽に葡萄色が入ったのが♂。飛行速度は予想以上に速く、伝書バトのスピードと同等な感じだ。

07313
露出が合えば美しい鳥さんなんだけどね・・・画像はトリミングしてあるので現物はもっと小さくAFはカメラまかせでは無理なので、マニュアルにてフォーカスした。

07314

4_2
07316
7
上の画像の左上の2羽をトリミングしたのが↓ 羽の色が良く分かる。
07318
この鳥は、青空バックでないと厳しいかも、と思った。日が上がるに連れて暑さと鳥の出現が期待出来なくなり、11時前には撤収する事になった。

PS.おかげ様で昨日、10000アクセスを達成いたしました。2月26日の開設以来このブログにお越し頂き、拙い文章や写真をご覧頂きました事を心よりお礼申し上げます。 
時には、これは不味いかなと思い消したり修正したり、また、先輩からの忠告も頂き記事を修正したりと周りの方々にも支えられてやっています。これからもマイペースで無理なく、また、出来るだけ多くの情報を発信したいと考えています。ブログの性格上、場所や時間を明らかに出来ない場合が多いところでは有りますが、これからも何卒宜しくお願いいたします。
 また、当ブログのコメント欄は投稿頂いても私が公開に設定しない限り、非公開なので、お問い合わせ等は、非公開希望でどんどん書き込んで頂ければ結構かと存じます。

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ