ツミ

'13.7.16 ツミ

この日もツミを撮りに出かけた。
昨日より光が悪い場所ばかりにとまる。

0716tumi1

0716tumi2

0716tumi4

ペリットを吐く寸前

0716tumi3

0716tumi5_2

0716tumi6_2

0716tumi7

'13.7.15 公園で…ツミ

久しぶりのツミです。

0715tumi3

兄弟?姉妹?

0715tumi1

食事

0715tumi2

おネム

0715tumi4

'11.8.16 ツミ・・・エサの争奪戦(頑張ったチビ)


この日は用が有ったので済ませてからゆっくり出かけて昼過ぎに到着。「今、2羽で水浴び終わったばっかだよ」と知り合いからいきなりの無常なご挨拶・・・(-_-;)

それでもめげずにカメラをセットすると頭上にエサを持った幼鳥が

0816tumi1
今日は上の写真のみ 1DM4+ゴーヨン+三脚 ここからは手持ち 7D+シゴロなのでSSを稼ぐためにISOを1250まで上げて、ややアンダーで撮影し現像で持ち上げたが上の写真とは画質が違いすぎる・・・(;_:) なので枚数で勝負だあ^_^;

エサのスズメの毛を毟って咥えた

0816tumi2
産毛がフワフワと雪のように舞っている、厳しくて哀れな自然界の掟か

0816tumi3
暫く1m程離れて見ていたひと回り小さな子が 「僕も欲しいよう」 とにじり寄るが羽の下に隠して相手にされない。こんな事を3度程繰り返していた。
体格が違いすぎるので奪えないだろうし、こんなに大きさが違うと無事に育つのか心配になる。
0816tumi4
と考えながら見ていたその時、小さな子が突然隙を見て下に潜り込んでエサの横取りを決行!

0816tumi5_2
どうやらエサを掴んでいるのは小さな子のようだ。余程お腹が空いていて一大決心しての行動だったのだろう・・・よく頑張った。

0816tumi6

0816tumi7 
すぐに諦めたのか、譲ってあげたのか兄鳥は飛び去った

0816tumi8
自分も横取りされないか周りを伺い羽根で隠すようにして食事を始めた

0816tumi9 

'11.8.14 ツミ幼鳥・・・捕食

「捕食」と言ってもまだ自分では活きた小鳥を捕らえる事は出来ないので親鳥頼みなのだが・・・


鼻の頭に肉が巻きついてちょっとお間抜け^_^;
0814tumi_hoshoku1

口から足が・・・やっぱりお間抜け^_^;
0814tumi_hoshoku2

'11.8.14 ツミ幼鳥・・・2羽で水浴び

1羽が水浴びを始めるとすぐに兄弟がやってきた

0814tumi13
「何しとん?」 って覗き込む・・・何か微笑ましいねえ

0814tumi14
飛ぶよ!

0814tumi15
0814tumi152
枝に上がって一休みっと!

0814tumi16

'11.8.14 ツミ幼鳥

夏の強烈な日差しでとても色の表現が難しいが、そんな事はお構い無しに幼鳥達は生き残ろうと必至だ。

時には手摺に

0814tumi8
まったりと木の枝で

0814tumi9
親鳥もよくやるポーズ
0814tumi10
片足上げて

0814tumi11
喉が渇いた

0814tumi12

'11.8.14 幼鳥・・・水浴び

一週間ぶりに成長した幼鳥を見に公園へ出かけた。

現地でいきなり早朝にあの一番白い末子がカラスに襲われ絶命したとのショッキングな事実を教えてもらった。残念無念だが自然界の出来事・・・でも可愛そうだなあ

頭上で羽ばたいていたこの子、どうやら木の枝を模擬エサにして押さえているようだ。

0814tumi0
暫くして、水溜りに水分補給ち水浴びに1羽の幼鳥が降りてきた

0814tumi4
0814tumi5

ちょっとお尻からスンませーーん

0814tumi6
0814tumi7
水浴びをした後は綺麗な背景でポーズを撮ってくれた

0814tumi1

'11.8.5 少し遅めの幼鳥-その2

僅かに開いた空間からは開いた翼が見える

0805tumi4
まだまだ眼にはあどけなさが

0805tumi5
時には寄り添って

0805tumi6
0805tumi7
0805tumi8

'11.8.5 少し遅めの幼鳥

今年はやはりいろんな自然の進捗が遅いようだ。

幼鳥達もやや遅れて巣立とうとしている。1羽だけやや成長が遅れている子も兄弟達に負けじとエサの取り合いに参加していた。

0805tumi1
雌親が何か(糞かな?)を咥えて巣から飛び去る。

0805tumi2
幸運にもこの日は3羽が巣立つところに出会えた。木の枝でノビをしている

0805tumi3
丁度一週間前にはまだまだ幼かったのに・・・遅れて生まれたためか成長は早い

0805tumi9

'10.7.4 名古屋の公園にて・・・ツミ

どうにか、PCのアップグレードも画像関係だけ何とか終わり(カラーマネージメントに少し疑問有りだが)ブログの更新が可能となりました。

一昨日、サンコウチョウの撮影中に連絡頂いたツミの情報が気になり、朝から出発するもナビ設定通りに行き着いたのは一字違いの公園^_^; 暫く探すも場所不明、K大先輩に電話して確認するもやはりこの辺りだ。携帯電話で検索して住所を打ち込むとすぐ近くの高台の公園が目的の場所だ。(いつもこのオバカなナビにオバカなT-Sunは振り回されているのだ)

現場に着くと20名程がすでにレンズを向けている。幼鳥だ!

2010704
2010704_2
すでに雛ではなくなっているが、まだまだ優しい目をしている。親鳥は少し離れた木の天辺にいる。


2010704_4
2010704_5
少し位置を変えて羽を広げて休む雛。

2010704_6
この写真を撮っている時に、I先輩より電話が・・・

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ