オオマシコ

'13.2.20 オオマシコ♂

この撮影の後でした。

0120oomasiko14_2


0120oomasiko12

0120oomasiko13

0120oomasiko15

0120oomasiko11_2

母、急死の連絡が・・・

'13.1.20 オオマシコ♀

この日も早朝はオオマシコを狙う。

何故かメスは雪の反射の中でもピントが合い易いように思う。

0120oomasiko1

0120oomasiko2

0120oomasiko4

0120oomasiko3

0120oomasiko5

テレコンをはずし、PLフィルターをかまして撮った。

'13.1.19 雪中のオオマシコ

雪の中でフクロウを撮りたくて高原へ出かけたが、数日前の大雪が残り四駆のSUVでも進めない場所がかなり多く行きたいポイントへも入れない事も。

この日はオオマシコがメイン

近過ぎ!

0119oomasiko1

0119oomasiko2

寒くないですか?

0119oomasiko3

0119oomasiko4

'13.1.3 近寄らないで・・・オオマシコ

2013年の初撮りとなったのはオオマシコ。

折角の雪バックだけどどうも近過ぎてピントがこない。その上バックの雪がぼけ過ぎて何だか分からない状態になってしまった。

ノートリで

0103oomasiko1

0103oomasiko2

'12.12.16 オオマシコ♀・若

♀は良い所にとまってくれました。

1216oomasiko1

1216oomasiko2

さてこの子は♂若でしょうか、もう少し近くだとアゴヒゲや前頭に混じる白い毛の有無で判別し易いのですが・・・

1216oomasiko_waka1_2

1216oomasiko3

元の写真を

1216oomasiko5

これ位にトリミングすると

1216oomasiko6

白い毛が・・・♂の若のようですね。わずかに雪が残っていました。

'12.12.16 オオマシコ♂

8時前から待つ事3時間半、全く姿を見せないポイントを諦めて移動してやっと出会えました。

1216oomasiko4

オオマシコ♂です。

1216oomasiko1

群れと言う程でもない小家族で、♂3羽・♀1羽・若3羽(数は適当です)くらいしかいません。

1216oomasiko2

同じ様な地べたの写真ばかりです。

1216oomasiko3

もう一度雪がある時に行って見よう。

'10.12.5 三河の峠にて・・・オオマシコ♀

先日は♂をアップしたが、♀だってちゃーんといたのだ。でも、両方いたらどうしても♂にカメラを向けてしまうのは修行が足りない証拠か・・・(^_^;)

1205
↑は♀ではなく♂の若ではないか? それじゃあ!

12052
ん? これもか・・・(しかも♂を撮ったら後ろにたまたま写っていた見たいな^_^;)

12053
ん、これも♂の若では?

12054
これは♀だ! がこんなバックでは(-_-;)

12055
12056
まあ、500枚以上撮って♀の写真の少ない事。反省しようっと!!

'10.12.6 三河の峠にて・・・オオマシコ♂

まさに日本晴れの日曜日、ずっといつ行こうかと迷っていた「オオマシコ」を探しに出かけた。自分が密かに計画していたのは岐阜の山だったが、東の峠に出ていると情報を頂きすでに撮影されたS先輩はじめ5名で2台に分乗して遅めの8時に出発した。

1時間と少しで目的地に到着する寸前、車の前を横切って近くの木にとまった鳥は赤かった! 幸先良し!! 駐車場に車をとめて降りると地面は凍っており日陰には雪が残っていた。標高1050m程のこの地の気温は4度 ^_^;

すでに10名を超える方がレンズを向けているが目的の鳥は上の方の木の中でとてもシャッターを切る気にはならない。ここは我慢と待つ事一時間、松の枝から道路脇に降りる。

オオマシコの♂だ! 何とも言えない美しい朱色の姿を見せてくれた。

1205_10
12057
♂2羽とメス1羽が並ぶがファインダーに収まらない(^_^;)
12056
ハギの実をついばむ。13:57分

12054

周りに人が居なくなってからますます近くへ出るようになった。

12053_2
こちらもツーショット!

12055
あっと言う間に6時間が過ぎ、楽しい一時を与えてくれた鳥と素晴らしい天気に感謝して帰路に着いた。ちなみに、近くの別ポイントへ入った鳥友さん達はあまり良くない状況だったようだ。

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ