ノビタキ

2014.1.31 ハイイロチュウヒ 

今シーズン初めて塒へ行ってみた。
16.:10分 1羽帰還、強風で何度も飛び上がる

2014131haichuu2
2014131haichuu1
17:00を超えたところで2羽目が帰還、そのまま15分以上2羽で舞うが暗いのですぐに撮影をやめてフワフワ漂う2羽を眺めながら帰路に着いた。

2014131haichuu3

2014131haichuu4

'12.10.13  ノビタキ

まだ居てくれた。

紅葉したブルーベリィに

121013nobitaki2_2

121013nobitaki1

河原にも

121013nobitaki3

'12.10.6 ノビタキ

数少ない自宅から近距離の撮影ポイントへ行ってみたが、ノビタキは地表近くに降りたままでたまに見える場所に来てもすぐにホオジロ・モズに威嚇されてしまう。

121006nobitaki1

121006nobitaki2

何とかコスモスを無理やり捩じ込んで

121006nobitaki3



'12.9.22 ノビタキ

思いがけない場所でノビタキを発見

120922nobitaki1

120922nobitaki2

120922nobitaki3



'11.10.2 コスモスは咲いたが・・・ノビタキは?

朝から2台の車を洗ってからノンビリと高級車のディラーを冷やかして近所を探索する。こんな長閑な休日は暫くなかったように思う。

コスモスは咲いているかな?と見に行くがまだ咲き始めたばかり、それでもノビタキ達もお山から降りて来て餌探しに忙しそうだ。

舗装路ではまだ眼の周りの黒さが残る雄がバッタを追っていた。

1002nobitaki2
クイの上にはオケラを咥えたノビタキが

1002nobitaki3
少し遠くには咲き始めたコスモスをバックに

1002nobitaki1
暫くじっと待っていると雄のノビタキがすぐ傍にやってきた。

1002nobitaki4_3
暫くはこの子達と遊べそうかな?

'11.9.29 今年も古都に・・・ノビタキ2

刈入れ寸前の稲穂にノビタキが良く似合う

0929nobitaki11
今はエサが豊富にあるようだ

0929nobitaki6
0929nobitaki7
緑も入れて、と狙ったら土手の枯れ草が入ってしまった

0929nobitaki8
昨年は強い日差しでフレアっぽくコントラストの落ちた写真ばかりになってしまったので、今年は陽が出るとPLを入れて撮って見た。結果は良好のようだ。
0929nobitaki9

'11.09.29 今年も古都に・・・ノビタキ

30度近くにまで気温が上昇したこの日、渾身の税務署通いも無事卒業したその足で池の横に咲く赤い花とノビタキのコラボを撮ろうと寄り道。

今年もいましたね、かなりの数のノビタキが・・・なかなか曼珠沙華にはとまらないのは必然で彼らが花にとまる理由はこれっぽっちもないのだ。しかし、時には間違ってとまってくれるのでひたすた待つのだ。


クイは大好きな場所、とその下の花に

0929nobitaki1
♂♀が少し離れて、しかも雌は花に・・・グッジョブ!

時には3羽がファインダーに並ぶ

0929nobitaki2
待つ事しばし、やっとまともな花どまり

0929nobitaki4
0929nobitaki5
0929nobitaki10

'10.10.10 豊明の田圃にて・・・ノビタキ♀

3連休の初日は久々にしっかりと天の恵み雨を授かり2日目の今日も昼まで雨予報・・・が、7時に窓を開けると晴れているではないか!
取り敢えず大急ぎで身支度をして、池をスルーして田圃へ向かう。撮り残し感で胸につかえの残る ”コスモス・ノビタキ” を撮るために。

8時過ぎに到着し、待てどもヒバリばかりなり(-_-;)  ようやく目の前に姿を見せてくれたのは10時15分を過ぎた頃だった。

1010_4
少しバックが煩いが

1010_5

枯れた花が残念!
1010_6
緑バックで

1010_7
これで満足して、向かった先はうどん屋・・・ ではなく三河の公園(^^ゞ

'10.10.2 信州にて・・・ノビタキ in soba

まったりとカワセミを撮っていた時に、Kさんが「赤蕎麦 ノビタキ」を撮って帰ってこられた。画像データを見せて頂き、即決しました。いざ信州へ直行!

で、鳥友の先輩達と駆けつけた先には・・・一面の赤の中にいました!

1002
蕎麦畑の上を飛び交うトンボを咥えたノビタキ♀

1002_2
落ちかけた秋の陽に色彩も濃く

1002_3
少しアッサリ目の白蕎麦の花には、♂♀のツーショットも撮れ

1002_4
短時間の撮影紀行だったが、気の良い鳥友達と秋の夕暮れ前の信州を存分に楽しめた芳醇な午後だった。

'10.9.26 古都の田圃にて その3・・・ノビタキ

ようやく蕾から開いた花に留まった写真も撮れ

0926_4
少し飛び姿も

0926_5
茎に掴まって尾羽を開く様子が可愛い!

0926_7 
今回のお気に入りはコレ!! (右向いてりゃあ最高だったのにねー)

0926_8
花に隠れて様子を伺う

0926_9

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ