フクロウ

2014.5.8 フクロウ巣立ち

夜の間に落下して隣の木に上がっていた子が10時前になって木を昇り始めた。

201458hukurou5jpg
鋭い爪を使って上がって行く。

201458hukurou6jpg

201458hukurou7jpg
さらに母鳥の待つ天辺付近まで上がって行った。暫くは近くで見れる事はなさそうだ。

2014.5.8 フクロウ巣立ち

連日のフクロウウオッチとなった。
雛はもう1羽が巣立ち3羽となったが昨日巣立った2羽は見当たらない。

1羽は木の上にいる

201458hukurou3jpg
もう1羽は巣から出たばかりのようだ

201458hukurou2jpg
そして近くの木には

201458hukurou4jpg
夜中に地面に落ちて隣の木によじ登ったと思われる子が寝そべっていた。

お母さんは遥か上で見張りを続けていた。

201458hukurou1jpg

2014.5.7 フクロウ巣立ち

前日の夕刻に予想より少し早く雛が巣から出たようなので早朝出かけた。

201457hukurou2jpg
2羽が巣立っていた
何時間待ってもほぼこのまま…確かにカワイイ!

201457hukurou1jpg
横顔はお猿さんっぽいかな?

201457hukurou8jpg
少しだけ上へ移動しようとしたりストレッチしたり

201457hukurou5jpg
201457hukurou7jpg
足は太くて大きい

201457hukurou6jpg
変化がないので昼には帰路についた

201457hukurou3jpg

2014.5.4 早朝のフクロウ

フクロウの雛はまだかな? と出かけたが少し先の様子。

ママを探すと…居ました。

201454hukurou1jpg
この存在感と愛らしさ

201454hukurou2jpg
結構飛び回ってくれたけど ISO:400 SS:1/400 背景曇り空の画像は真っ暗、でも何とかなるんだよね。

201454hukurou3jpg
201454hukurou4jpg
徐々に木の上に移動し

201454hukurou5jpg
201454hukurou6jpg
ここからはお地蔵様になってしまったので撤収 ^_^;

'13.1.5 フクロウ

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

年明けから大阪へ行き、帰宅してすぐに氷点下17度と冷え込む高原へ行って来ました。
今年最初のアップは皆様に「福来る」事を願ってフクロウから・・・

0104hukurou2_2

0104hukurou4

3日間の滞在で撤収直前にやっと撮れました。
0104hukurou1

0104hukurou3_2

0104hukurou5

'12.5.13 遅かった・・・フクロウ

ちょっと早いか? と思いつつも可愛いフクロウの巣立ち雛を見たくて出かけたが・・・良かったようなはずしたようなこの結果

0512hukurou1

親鳥(♀)が全身見えるところにいたのでラッキーヽ(^。^)ノ

0512hukurou2

でもフワフワで可愛い子達は、すでにデカッ!
しかもこの状態、おそらく10時間経たないとなにも変わらない(夕方父さんがエサをデリバリーするまでは)だろう、なので即刻退散しました。

今年の巣立ちは2羽のみだったようだ。

0512hukurou3



'10.6.24 静岡にて・・・フクロウ 幼鳥

梅雨の合間の晴天、どうしても気になって仕方がないフクロウの雛の成長ぶり・・・思い切って仕事を早上がりして、F先輩に同行をお願いして出かけた。
正午過ぎに出発するも東名高速は三ケ日のトラック5台が絡む事故で大渋滞だ。こんな時一人だったら引き換えしていただろうが、Fさんと会話を楽しみながら何とか16時前には到着。

しかし、本当にまだ雛?がいるかは分からないので探し歩くが見つからない。30分ほど経っただろうか・・・Fさんが遥か巨木の上を指差して合図をくれた。双眼鏡を出してやっと確認できる程の場所、しかも枝かぶりに木の上を吹き抜ける風で揺れてなかなか見えない。

カメラをセットし、やっと捕らえたのがこれだ。

0624
フクロウのようだ! が、顔は見えない。奥にはもう1羽いる。少しずつ角度を変えてやっと目が見えた。

0624_2
フクロウは小移動を繰り返すが、全身が見える位置は見つからない。顔に西日が当たっているのが唯一の救いか? 目を閉じて転寝を続けている。

0624_4
時々目を半開きすると、目の淵が赤いのが分かる。

0624_5
0624_6
こんな状態が続いて、日は大分翳ってくる。何とか姿を見れたのでそろそろ・・・と思っていた時だ、今までよりは見通しの良い場所に小移動した。全身が見える! しかもこちらを見ている!! 奥には相変わらず兄弟がいるが、2羽が並ぶ様子はない。

0624_7
何とも可愛い! 身体は灰色の産毛から茶色に変わってきているが、眼はいかにも幼鳥だ。こちらは尾羽?を少し開いている。

0624_8
いずれもISO800、EF500mmF4Lにx1.4テレコン、最後の2枚は少しだけトリミングした。
厳しい撮影だったが、可愛いフクロウの幼鳥に出会えて何だか久しぶりに満足感を味わえた。

その他のカテゴリー

アオゲラ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカゲラ | アカショウビン | アジサシ・コアジサシ | アトリ | イカル | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | エゾビタキ | エナガ | エリマキシギ | オオコノハズク | オオジュリン | オオタカ | オオマシコ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | オジロビタキ | オナガ | オーディオ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カッコウ | カメラ機材 | カモメ | カヤクグリ | カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キンクロハジロ | ギンヤンマ | クマタカ | クロジ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コガラ | コゲラ | コサメビタキ | コチョウゲンボウ | コノハズク | コハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) | サンコウチョウ | シメ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セキレイ | ソウシチョウ | タカ・ワシ | タゲリ | タシギ | タマシギ | チュウサギ | チュウヒ | チョウゲンボウ | ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) | ツバメ類 | ツミ | トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) | トビ | トラツグミ | ニューナイスズメ | ノゴマ | ノスリ | ノビタキ | ハイイロチュウヒ | ハイタカ | ハギマシコ | ハチジョウツグミ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | バン | パソコン・インターネット | ヒガラ | ヒクイナ | ヒヨドリ | フクロウ | ブッポウソウ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホシガラス | ホシハジロ | ホシムクドリ | マヒワ | マミジロ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤマホオジロ | ムクドリ・コムクドリ | ムシクイ類 | ムナグロ | メジロ | メボソムシクイ | モズ | ヤブサメ | ユリカモメ | ヨタカ | ルリビタキ | レンカク | レンジャク | 住まい・インテリア | 写真-花 | 写真-風景・スナップ | 写真-鳥 | 愛車 A4 allroad quattro | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき

カテゴリー

無料ブログはココログ