ミサゴ

'12.11.12 ミサゴが田圃で

魚を捕らえて飛ぶミサゴ

121112misago1

近くの田圃では別のミサゴが食事中

121112misago2

やってくれました

121112misago3

'12.3.17 雨の田圃に・・・ミサゴ

早朝、ハイチュウに出会えなかったのは久しぶり(-_-;)

仕方なく田圃に降りたミサゴ、しかも手ぶらにレンズを向ける。

0317misago1

すると何処からとなく奴がやってきた

0317misago2

始まりましたよ、嫌がらせが

0317misago3

最後はやっぱりこうなっちゃいました~

0317misago4



'12.2.25 いつもの鳥達もチラホラ・・・キジ・タシギ・ムクドリ・ツグミ・ミサゴ

まだまだ2月なので朝は寒いが日が長くなり暖かい日もあるが、周期変化で週末は寒い日が続いている。昨年から鳥が減ったようだがこれからどうなる事やら・・・

ハイチュウを探していて出会った鳥達、久しぶりに出会ったキジ

0225kiji2

0225kiji1

まるで鬼ごっこ見たいに頭を下げて隠れようとしていた。
こちらは♀

0225kiji3

電柱で魚を食べていたミサゴ


0225misago2
 

地面からミミズ?を引っ張り出すのはタシギ・・・向こう向きなのが残念^_^;

0225tasigi1

3羽いたようだ

0225tasigi2

ホシムクは見られず、、、ムクドリなら・・・

0225mukudori1

ツグミも

0225tugumi1

よく見る鳥達がいる、この普通が大事なんですね。

’12.2.18 ビックリしたなぁ・・・ミサゴ

畑で休憩中のミサゴの真上をトビが・・・ビックリ顔のミサゴ

0218misago1

'12.1.14 成果なしの1日

1日鳥を探して彷徨ったが大した成果もなし^_^;

低空飛行のタカでも・・・

コチョウゲンボウ♀

0114chougen1
ミサゴ、餌持ち

0114misago1
0114misago2

'11.2.13 隣町の森にて・・・オオタカ・ノスリ・ミサゴ

マヒワの群が遠ざかったのですぐ下の田圃へ降りた。
ジョウビタキやルリビタキの姿は見えない。が森の奥で声は聞こえる。

突然後方から飛んだのはミサゴ、獲物を掴んでいるがS川から持ってきて食べていたのようで半身だ。

0213
風にのって旋回しながら上昇するのはオオタカ、気持ちよさそうだ。300mはあろうか? 大トリミングで

0213_2
合間にピントチェックでツグミを・・・ノートリ・15m・エクステ・開放でこの程度写れば良しとしよう。調整結果はマアマアってところか。

0213_3
続いて森の木々の合間からズングリしたノスリの登場

0213_4

すぐ横をもう1羽が舞っていたが、ファインダーには入らない。
02132
後方にはコイツらが・・・ノートリ

02133_2
02134
この光景、森の間の田圃で・森の木々の間の空で4時間で4回目撃した。双方お疲れ様、ノスリは慌てず騒がずゆっくりとカラスどもを従えて飛んでいた。

'11.1.30 隣町の森にて・・・ミサゴ・オオタカ

ハイタカ、ノスリと前後してミサゴがやって来た。ここは森の間の空間なので上空を横切るのは少しの時間だけなのでシャッターチャンスは短い。

河口で捕捉して途中で少しかじったのか魚の頭はついていなかった。これも遠いので記念写真位だ^_^;

0130
オオタカは15分おき位で飛び回る。

0130_2
どれも遠い、今度はどこかに身を潜めて近くを通るオオタカを狙ってみよう。

01302
01303
01304
上空風があるので飛翔の速い事・・・(^_^;)

'11.1.23 あれやこれやで・・・ミサゴ・セグロカモメ

引き続きただただ待ちぼうけの合間に撮った鳥達を^_^;

いつも頭上をかすめて飛んでいく、が車中に水平狙いでセットした望遠では一瞬視覚に入るだけなので撮れた事は殆どない。この日もワンチャンスだったが、流石に1DのAFは被写体を捕らえるのが速い。

0123
背面の色や翼の前後の白い縁取りはオオセグロカモメか?(セグロカモメとの識別が難しい)

続いてこちらも車窓を横切ったミサゴ

01230_2
どこまでトリミングに耐えられるか?
01232 
次のは一辺約2.2倍、まだ大丈夫そうだ

01233
もう一丁! [約4倍・・・1600÷(4X4)=100万ピクセル]

01234_2
流石にこれは苦しい(-_-;)

'11.1.9 田圃に肥料を撒くのは・・・ミサゴ

ノスリと出会った後は田圃の中を流して見る。

畦の雑草に身を隠すチュウヒを発見! しかーし、ピントが合わない(--〆) 逆光性能の向上に期待して新調したエクステx1.4ⅢもⅡと変わらず、反射光の溢れる場面ではコントラストの低下でピント面がボケる・・・(-_-;)

01090
これではPLをかます位しか対処方法がないではないか(-"-)
わずかのチャンスにライブビューも試して見たが”切り札”ライブビューでも同じだった。

これで、あの点光源でレンコンボケが発生すればエクステⅢの価値は何なのか? と問いたくなる。この辺りは後日検証する事にしよう。

気を取り直して広い田圃を探索するとミサゴが降りていた。

01091
こちらも、エクステ有りでは土や枯れ草がハレーション気味になりピントが甘い。やがて姿勢を変え飛び立つのかと思いきや・・・

0109
お目汚し、スイマセン"^_^"

その他のカテゴリー

アオゲラ アオジ アオバズク アオバト アカゲラ アカショウビン アジサシ・コアジサシ アトリ アリスイ イカル イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ エゾビタキ エナガ エリマキシギ オオコノハズク オオジュリン オオタカ オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オシドリ オジロビタキ オナガ オーディオ カイツブリ カケス カシラダカ カッコウ カメラ機材 カモメ カヤクグリ カラ類(シジュウカラ・ヤマガラ・コガラ・・・) カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キンクロハジロ ギンヤンマ クマタカ クロジ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コガラ コゲラ コサメビタキ コチョウゲンボウ コノハズク コハクチョウ コマドリ コミミズク コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ サギ類(アオサギ・コサギ・ダイサギ・・) サンコウチョウ シメ ジョウビタキ スズメ セイタカシギ セキレイ ソウシチョウ タカ・ワシ タゲリ タシギ タマシギ チュウサギ チュウヒ チョウゲンボウ ツグミ類(ツグミ・トラ・クロ・アカハラ・シロハラ) ツバメ類 ツミ トケン類(ツツドリ・カッコウ・ホトトギス) トビ トラツグミ ニューナイスズメ ノゴマ ノスリ ノビタキ ハイイロチュウヒ ハイタカ ハギマシコ ハチジョウツグミ ハヤブサ ハリオアマツバメ バン パソコン・インターネット ヒガラ ヒクイナ ヒヨドリ フクロウ ブッポウソウ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホシガラス ホシハジロ ホシムクドリ マヒワ マミジロ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムクドリ・コムクドリ ムシクイ類 ムナグロ メジロ メボソムシクイ モズ モモンガ ヤブサメ ユリカモメ ヨシゴイ ヨタカ ルリビタキ レンカク レンジャク 住まい・インテリア 写真-花 写真-風景・スナップ 写真-鳥 愛車 A4 allroad quattro 文化・芸術 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 飛行機

カテゴリー

無料ブログはココログ