2014年6月 7日 (土)

続 居住半年、一番の問題は

                   

Newhouse_asahikasei88_31_2

床鳴り対策の続きです。

これまでの経過をまとめておくとざっとこんな感じです。

1.居住3ヵ月ほど経った2月頃、妻が 「歩くと床から音がするみたい」 と
  言い私も確認。私はスリッパの裏や自分の膝関節の音(かなりの音が鳴
  る)と思い込んでいた。

2.工事課の担当に電話して旭化成ホームズのサービス課に伝えてもらう。

3.3月下旬にサービス課の担当が現状確認に見え、予想以上の音に驚き
  関係各社と修理の日程調整を約束して帰る。

4.4月初めにサービス課、建設会社の工事責任者、床材メーカー、エコプロ
  が集まり現状確認。その場ではエコプロさん以外は「同じ構成の多くの家
  でこんな音はなっていない」のでコーティングの可能性が大、エコプロさん
  は「多くの実績があるがこんな音は初めて聞いた、原因は分からない」と
  言う意見で私は「床材・コーティング・床張り作業時の清掃不足によるゴミ
  混入」の全ての可能性を指摘。
  その場で玄関付近の部位にカッターを入れるが変化なし。続いてエコプ
  ロさんが持参した充填液を注入し効果を確認
しこの日は終了。

5.前回から約2週間後、再び各社集まり原因を検討するために1部の床表
  面を剥がして床材メーカーが持ち帰り分析する事にした。剥がした部位
  は代わりの物を貼った。
  サービス課が持参した充填液を玄関部と東居室に流し込み音をとめた。
  (先回充填した部位でもまた鳴り出した部位もある)

6.数日後、床板を張り替えた部位にコーティングを施工。

7.6月初旬、サービス課さんと建築会社で3名で約5時間を費やし全カ所へ
  充填液を音が消えるまで注入。この際に2階和室入り口から出ていた
  大きな音を消すために引戸の敷居をはずそうとした時、「パキッパキッ」
  と音がして隙間に染みこんでいたコーティングが剥がれそれだけで音が
  しなくなった。

写真は和室入り口の部位です

201404083

経緯はざっと以上ですが、充填材での対策なので時間の経過とともにまた音が復活する可能性がないとは言えないが、床暖が多くの部位に入っており床張り替えは避けたいのでこの方法での対応にした。

床材メーカーは剥がした床を分析中だが原因の特定は難しいでしょう。

サービス課さんが持参した充填液は 「マキシマム 床鳴りストップ」 と言う商品でいろいろ使ってきたが価格は高いがこれが1番良いそうです。
硬化しても接着剤ほどカチカチにはならず音が出にくいそうです。

まだ施工後3日しか経っていませんが今のところ効果は大で静粛が保たれています。

問題は床鳴りの原因ですが、私自身は床材か建築時点での問題と考える部分が大きかったのですが7の項目で記載した2階和室入り口の件でコーティングが原因の可能性も否定できなくなりました。

多くの物件を見てこられたホームサービス課さんが、我家の音鳴りは今まで経験した事のない音質と量だと言うことなので何かがあるのは間違いないでしょうね。

奇しくもこの対策の最中に、中部地区のヘーベルハウスでもエコプロコートのコーティングを正式に採用するか検討中でサービス課さんとしても何とか原因を確認したかったようですがグレーなまま終わりそうですbearing

サービス課さんの担当地区にはエコプロさんのコーティングを施工されているのは他に1件のみでクレーム情報はないそうです。点検に伺っても歩き回って調べる訳にも行かないし、事情を説明して調査するのは「寝てる子を起こす」事にも成りかねませんしねsweat01

充填液の施工を私も手伝ったのでこれから音が復活しても僅かな部位なら自分でやれるので(充填液は500mlほど分けて貰ってあります)気は楽になりました。

レポートは以上です。

これまでの対策には各社とても協力的で和やかに進んだ事を追記しておきます。特に旭化成のホームサービス課はとても良くしてくれたのでヘーベルハウスのアフターサービスはgoodでした。

最後に、”本当に我家だけがこんな音鳴りがしているのか、また原因はコーティングなのか”知りたいのでエコプロさんに限らずコーティングを施工された方で ”床鳴り” を経験された方が見えましたらお話を聞かせて頂きたいと存じます

宜しくお願いしますm(__)m


 

2014年6月 5日 (木)

居住半年、一番の問題は

                   

Newhouse_asahikasei88_31_2

このブログは約7ヶ月間更新していませんでした。

引越しが終わり落ち着いて新居での生活を楽しんで着ました。
しかし、2月末頃からどうにも気になる事に気付き、旭化成ホームズのサービス課の担当の方と昨日まで打合せ・現場チェック・対策を6回ほど実施してようやく改善されたのでご報告と皆さんに質問をしたいと思い更新した次第です。

問題点と言うのは添付写真のテープを貼った部位からの床鳴りです。写真は1部分で家中で50カ所程もあります。

玄関部位

20140408
1階居室

201404082
各々の部位を踏んだり手で叩くと 「パキッ」とか「ピシッ」 という音がします。床剛性の高いヘーベルハウスですから「ミシミシ」とか「ギシギシ」軋む音ではありません。
我家は夫婦2人暮らしで静かな時間が多いので歩いていて鳴る音が大きく響くのです。

まずはサービス課さんと建築担当会社さんに立ち会って頂き現状確認。
皆さん 「こんなに大きな音がこんなに多くの部位から鳴るなんて初めての経験です」 と驚いていました。

多くの家の建築に携わった方々が経験した事のない事例で音の質も聞いた事のないものだと言う話でした。
音がする部位は、
1、床暖房の有無に関係なく
2、床の色にも関係なく
3、1階も2階も鳴っている
4、特殊な床材は使用していない(無垢ではありません)
5、全カ所エコプロコートのコーティングが施されている

と言う事でよそのお宅と異なるのはコーティングが施工されている点だと言うご意見でした。
そこで次に床材メーカーさんとエコプロコートさんも交えて対策方法の検討会を開きました。

エコプロコートさんもこんな音の苦情は聞いた事がないと主張され、同じく床材メーカーさんも経験がないと言う事でしたので原因を特定するためにまず玄関部分の床材の合わせ部分にカッターを入れてコーティング皮膜をカットして見たが(ワックス塗布で床鳴りした場合はこの方法でとまる事が多いらしい)効果が無かった。

次にエコプロコートさんが持参されたシリコン系の充填材を床の継目から流し込んで見ると若干の改善が確認された。良く床鳴りの対策で行われる穴を明けてボンドを流し込む方法では床暖房パネルが下にある部位には施工出来ないし、充填材で解決するのが一番良い方法に思えた。

長くなってしまったので続きは明日以降にアップします。中途半端で申し訳ありません。

2013年11月 5日 (火)

透明ガラスをスリガラスに

                 

Newhouse_asahikasei88_31_3

11/4(月)
ヘーベルハウスの仕様打合せ時に迷いに迷った事の一つ、隣家と接している1F東西の部屋の東西側の窓ガラスだ。滅多にはないと思うが高さ的に隣人と目が合う可能性がある。

しかし、ここの建築協定で隣家との境界から1m以内には建物を建てる事は出来ないのでプライバシー上の問題はない。あとは気分の問題だけだ。

スリガラスにしてしまって見通しの良い透明ガラスが良かったと感じて変更するにはお金がかかる、そこで透明ガラスを選択して気に入らなければフィルムを貼れば良いのでは…これが結論だった。

そして引渡し後、やはり気になる。
1104_2
やはりフィルムを貼ろう。で、失敗?
11042_2
どうやってもこうしかならない。1面貼り終えたところに丁度昨日の物置のアンカーの残りを設置しに来てくれた友人と2人であとの3面も同じようになってしまう。

自分的には 「これはこれで有り」 家内も 「良いかも」 なのだが時間が経って水分がとぶとどうなるか気になる。

2013年11月 4日 (月)

最初の家具搬入

                 

Newhouse_asahikasei88_31_2

11/4(月)
数ヶ月前から予約していたTVボードが予定通り届いた。福岡県大川市産の150cm幅で組立式ではなく完成品をヤマト便で2人搬送で設置完了までやってくれる。

装飾がなくシンプル
11041ftv
明日からここに乗せるものを大阪まで取りに行く。

エコプロコート施工後

            

Newhouse_asahikasei88_31
11/4(月)
昨日のエコプロコートの施工部を写真に収めた。

質感の表現は難しい。光と影…

唯一ブラウンの自室
1104
リビング
11042
この状態をいつまで維持できるか…ではなく普通に生活しても傷つき難く掃除が簡単なのが導入の動機なのだから普通に生活すればいいんだよねnote

2013年11月 3日 (日)

床のコーティング&物置設置

                          

Newhouse_asahikasei88_31_3

11/3(日)
引渡し翌日には4ヶ月ほど前から予約していた床のコーティングが施工された。
朝8時前に到着した「エコプロコート」の作業者さん2名。

完成検査時に旭化成に指摘したが 「これ以上はどうにもなりません」 と手直しの作業者に開き直られた床への接着剤の付着と修復痕の問題(酷い部位はラッカーが塗られていて無水アルコールで拭くとトンでもない事になり昨夜は3時間余り格闘したが事態は酷くなるばかり)について 「何とかなりませんか?」 と尋ねると、エコプロコートの作業者は即座に 「大丈夫、すぐに直りますよ。跡も残りません!」 と神のようなお言葉…

夕方の施工後の説明時、酷かった修復痕は何事も無かったように消えピカピカの床がそこにあった。写真は強烈な紫外線を照射しコーティング剤を定着させる作業

1103
久々に感激しましたよ、ホント!!

その間に、1m程しかないお隣との境界に3台の物置を建てた。
自分だけじゃ無理だし業者に依頼すれば70k程の工賃が掛かるし、でこんな事は朝飯前の
友人に頼んで組み立てて貰った。
1102
基礎の水平出しから転倒防止アンカーの設置まで完璧にやったくれましたgood

自分もある程度はやれるけど彼のようには行かない。

有難う!

私? 勿論手伝いましたよ…開梱・運搬・昼食の手配・空きダンボールの処理と余計な口出し、等々bleah

引渡し完了!

                         

Newhouse_asahikasei88_31

11/2(土)
外構工事が終わり、今日はいよいよ引渡しだった。

まだカーポートは検討中だが現状の外観
1022
午後からの引渡しは旭化成ホームズの工事課の担当氏と設計担当氏、外構担当会社の社長さんが来て引渡しの説明・書類説明・押印時には工事課担当氏と我々夫婦だけの質素な引渡しの儀式が行われた。
1102key
鍵を受け取りようやく私達の家になりました。

引越しはまだ先だが明日からはスケジュールが詰まって忙しくなりそう。

2013年10月27日 (日)

あと一週間

                 

Newhouse_asahikasei88_31_2

10/25(金)
昨日10/24は旭化成ホームズの自主検査があり大勢の方が来て出入りの激しい1日だった。

この日は検査結果の修理・カーテンの取付け・電機・ガス・水道工事と外構が慌しく実施された。

電気メーター
1023
ガスメーター
1023_2
この位置は不都合があり移動して貰う事になった。下の水栓位置も同様に移動←理由は後日明らかにします。

玄関エントランス…と言うほど大層なものではないがcoldsweats01
1025
ポストが立ちポーチにはタイル、エントランスには60mm厚のカラーブロックが敷かれた。
色は迷ったが敢えてポーチ・玄関タイルと違う色目を選んだ。

リビングの南には謎のスペースが出来てきた。
1025_2
10252

2013年10月23日 (水)

収納タップリ~マイルーム

              

Newhouse_asahikasei88_31_2

10/21(月)
ネットで買い物を繰り返すと部屋中に空箱だらけ、たまに整理でベッド下に押し込む、こんな事の繰返しで一向に片付かない…今までのお決まりのパターンだったので新居は収納スペースをたっぷり確保した。

1019_2
少し割高だけど収まりを考慮してヘーベルハウスのカタログ品で統一した。

左手前は奥行き30幅180高さ85cm、正面は奥行き45幅180高さ240cmのウオールファニチャーを設置。

左手前の収納を正面から
10202_2
正面の収納は工事担当のKさんも初めて見たと仰る大きさ、タップリ入りそうだ。
1020
扉は上下2段、可変棚が左右6枚ずつ計12枚付属している。

これで引越し後はいつも片付いた清潔な部屋に…きっと?たぶん?なると良いなあcoldsweats01

2013年10月21日 (月)

洗面台設置

                      

Newhouse_asahikasei88_31_2

10/21(月) 
洗面台が設置された。ヘーベルの営業氏の提案はパナソニックのダーク色だったがデザインセンターで実物を見て妻が選んだのは、TOTOの片引出しホワイト
10212
TOTOは洗面ボール周りが平らで物が置きやすそうなのが理由だ。男の自分とは目の付け所が違うねェ。

洗面横の壁は水がかかるのでキッチンのパネルと同じ KP5101(メラニー) を選んだ。かなり高くて(37Kほど)迷ったが ”手入れが簡単” を優先した。

«外構工事が始まった